ムダ毛には周期がある!

ムダ毛が生え変わるサイクルである毛周期とは?

ムダ毛を含めた体毛には、毛周期という生え変わるサイクルが存在します。毛周期は4つの段階に分かれていて、毛が生えていない休止期、毛が生え始める成長初期、毛が成長する成長後期、毛が抜けていく退行期を繰り返しています。脱毛ではムダ毛の黒いメラニン色素に反応する光を照射してダメージを与える方法が主流なので、毛がしっかり生えていてメラニン色素が濃い成長期が最も脱毛に適しています。

毛周期は体の部位によって異なり、髪の毛は2年~6年と長めですが、ワキは1年~2年6ヶ月、顔・腕・脚などは6ヶ月~1年6ヶ月などと言われています。実際の期間には個人差もあるためバラつきが大きく、厳密に成長期を見極めることはできませんが、多くのサロンやクリニックでは2~3ヶ月ほどの間隔で照射を行うことで効率のいい脱毛をしています。

効果的な脱毛をするために大切な毛周期

早く脱毛を終わらせるために脱毛し放題プランで頻繁に通いたいと考える人もいますが、毛が薄いとか生えていない状態である休止期や退行期には光がムダ毛に反応しにくく、効果が出にくいと言えます。そのため全身脱毛を行う場合は短期間で頻繁に通うのではなく、一定の間隔をあけて毛が生えそろってきたときに行うとまんべんなく脱毛できて効果的ですし、無駄な時間を使わずに済むので効率的です。サロンやクリニックの指示に従うのがいいでしょう。

また、効果的な脱毛には毛周期を狂わせないことも大切です。特に毛抜きでの自己処理は、ムダ毛が根元から抜けるので毛周期が大きく乱れる恐れがあります。脱毛期間中はカミソリやシェーバーで剃る処理が必要です。